お酒の前に飲むウコンならこちら

ウコンが肝臓に良いって言われる理由は?

ウコンは体に良いと言われ健康食品としてすっかり定着されつつありますね。

 

 

お酒を飲む前にウコンを飲んだり飲み過ぎた後にウコンを飲んだりとウコンを飲むだけで二日酔いや悪酔いをしないなどウコンは良いと言われています。

 

 

中でも特に良く効くと言われているのが肝臓です。

 

 

ウコンが肝臓に良いと言われる理由とは?

 

 

ウコンには多くクルクミンが含まれています。クルクミンは肝臓の働きを助けると言われています。肝臓の中の不要なものを胆管から排泄し肝臓がきちんと働けるように助けてくれるのです。

 

 

クルクミンはその他にも抗炎症作用もあります。肝臓の炎症を防ぎ肝臓を守ってくれています。

 

 

更にクルクミンは体内のサビと言われている酸化した活性酸素を除去する働きがあり肝臓内部の負担を減らしていると言われています。

 

 

これらの働きはクルクミンのおかげとも言われていてクルクミンを多く含むウコンが肝臓に良いと言われている理由の一つです。

 

 

ただウコンにも種類が沢山ありこのクルクミンを多く含むウコンは秋ウコンと言われるウコンです。

 

 

この秋ウコンはウコンの中でも最もクルクミンを多く含むウコンで肝臓に良いと言われてウコン選ぶ際には、このクルクミンを多く含んでいる秋ウコンをオススメします。

 

 

ウコンに種類があることは意外に知られていませんがウコンが肝臓に良いと言われてウコンを選んだのに効かなかったという時にはもしかしたら秋ウコン以外のウコンを選んだのかもしれませんね。

 

 

ウコンそのものを摂るよりもウコンサプリなどのほうがバランスよく成分を配合しているので良いかもしれませんよ。

 

 

実際に評判のウコンサプリを試して検証してみたのでそちらの記事も参考にしてみると良いですよ。

 

⇒ ウコンサプリを徹底比較!本当に良かったのはこちら!

 

 

トップに戻る

肝臓の健康にセラクルミン