お酒の前に飲むウコンならこちら

ウコンは種類によって違いがあるって本当?

最近注目されているウコンですが、種類があるのは知っていますか?

 

 

実はウコンは種類によって違いがあるんです。

 

 

春ウコン、秋ウコン、夏ウコンなど様々な種類のウコンがありそれぞれに違う働きがあり効能が違います。

 

 

ここではウコンの種類によって違いがあることについて説明します。

 

 

まずクルクミンを多く含むと言われている秋ウコン。おそらくウコンと言えばこの秋ウコンが代表的ですね。肝臓の機能を助けてくれる作用があります。

 

 

ウコンを飲むと二日酔いしない言われているのはこの秋ウコンのクルクミンがしっかり働いているおかげなんです。

 

 

次に春ウコンですが春にピンクの花を咲かせることからこの呼び名がつきました。実は秋ウコンとは別の植物で観賞用としても楽しまれています。

 

 

秋ウコンほどクルクミンは含まれていないものの秋ウコンにはない精油成分が沢山含まれていてサプリメントで人気が高いのがこの春ウコンです。

 

 

夏ウコンは別名紫ウコンと呼ばれていて夏に紫の花を咲かせます。春ウコン同様クルクミンの量は少なく精油成分が多いのが特徴です。

 

 

コレストロールの排出や溶かす成分がありダイエット効果があると注目されています。

 

 

黒ウコンというウコンもあります。クルクミンを含みアントシアニンを多く含むと言われています。ポリフェノールやミネラルも含み脂肪を燃焼させる成分も含んでいるので肥満に悩んでいる人にオススメのウコンです。

 

 

これ以外にもウコンは何十種類もありウコンは種類によって違うということがわかり自分にあったウコンを選ぶことで効果が期待されますよ。

 

 

ウコンそのものを摩り下ろして飲むのはけっこう大変ですよね。それに味も苦いので毎日飲み続けるのはキツいです。

 

 

だから今ウコンサプリが売れているのだと思います。サプリなら手軽に飲めますし味も苦くないですからね。

 

 

実際にわたしが評判のサプリを試して良かったサプリについても書いているのでそちらの記事も参考にしてみると良いですよ。

 

⇒ ウコンサプリを徹底比較!本当に良かったのはこちら!

 

 

トップに戻る

肝臓の健康にセラクルミン