お酒の前に飲むウコンならこちら

ウコンにはどんな有効成分があるの?

ウコンと言えば二日酔いに効くというイメージですが実は健康食品として最も注目されているサプリメントです。

 

 

肝臓の働きを助け生活習慣病や成人病にも効くと言われています。

 

 

近頃ではダイエット効果もあると言われ今まで沢山のサプリメントを飲んでいたのにこれ一つで済んだ!なんて話も聞くほどです。

 

 

ウコンにはどうな有効成分が入っているの?

 

 

まずウコンと言えばクルクミンが多く含まれています。クルクミンと言えばなじみがない人も多いと思いますがターメリックと言えばご存知の人も多いと思います。

 

 

あのカレーのスパイスで有名なターメリックがクルクミンなのです。

 

 

このクルクミンは肝臓の働きを助け機能を強化する効果があるのです。二日酔いに効くと言われているのはこのクルクミンが働いているおかげなのです。

 

 

クルクミン以外にも、ターメロン、アズレン、シネオール、フラボノイド、クルクモール、クルクメン、カンファ、エレメンなど精油成分が多数含まれています。

 

 

コレステロールを排出したり、体内をキレイにする殺菌作用があったり、脳梗塞や動脈硬化などを予防する効果がある精油成分もあります。

 

 

中には腸にたまった便を送り出す効果があるものもあり、ダイエット効果があるのではないかと言われているのです。

 

 

これらのようにウコンには、様々な有効成分が含まれています。ウコンが、今最も注目されている健康食品の一つだと言われているのがわかる気がします。

 

 

実際にわたし自身が評判のウコンサプリを検証した記事も書いているのでウコンサプリを飲もうと考えている方はそちらの記事も参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

⇒ ウコンサプリを徹底比較!本当に良かったのはこちら!

 

 

トップに戻る

肝臓の健康にセラクルミン