お酒の前に飲むウコンならこちら

二日酔い予防にウコンを飲むならタイミングはいつが良い?

お酒を飲むならウコンがいいよと、よく聞きますね。悪酔いしない、二日酔いしないと、お酒が好きな人にとても人気です。

 

 

ウコンは肝臓の働きを良くし、血液の流れを良くしてくれるとお酒が好きな人や、油っこいものが好きな人がよくウコンを飲んでいると言うわけです。

 

 

では、そのウコンですが飲むタイミングはいつなんでしょう?食前?食後?それとも気になったときに飲めばよいのでしょうか?

 

 

もし、二日酔い予防にウコンを飲むならタイミングはいつが良い?のでしょうか。

 

 

多くの薬やサプリメントは、食後に飲むものが多いですが、二日酔い予防のためにウコンを飲むなら、食前食後ではないんです。お酒を飲む前にウコンを飲むのが一番良いとされているのです。

 

 

なぜお酒を飲む前にウコンを飲むと良いの?

 

 

ウコンは肝臓の働きを助け、アルコールを分解してくれる力があります。そのため、お酒を飲む前にウコンを飲んでいると、体内に入ったアルコールの分解が始まり、次の日にアルコールが残らないというわけです。

 

 

それからわかるように、二日酔い予防にウコンを飲むのなら、お酒を飲む前がよいというわけなんです。

 

 

更にお酒を飲む前にウコンを飲んでいると、お酒を飲んでいる間にアルコールの分解が始まるので、悪酔いしないというわけなんです。

 

 

これで、飲み会などお酒を沢山飲まないといけないときもウコンを飲んでいれば、悪酔いすることを気にせず、お酒が飲めそうですね。

 

 

このことから、二日酔い予防や悪酔いしないためにウコンを飲むなら、お酒を飲む前に飲んだほうがいいことがわかります。ぜひ一度試してみて下さいね。

 

 

トップに戻る

肝臓の健康にセラクルミン