お酒の前に飲むウコンならこちら

ウコンの効果的な飲み方は?

暴飲暴食にウコンを飲むという人は多いですね。

 

 

飲み会の悪酔い防止にウコンを選んでいる人も多いです。

 

 

「飲む前に飲む!」というCMでもおなじみのウコンですが、お酒を飲む時には欠かせないという人も多いのではないでしょうか。

 

 

でもウコンはどのタイミングで飲めば一番良いのでしょうか?やっぱり飲む前に飲むのが一番良いのでしょうか?

 

 

ここではウコンの効果的な飲み方についてご紹介します。

 

 

まず圧倒的に多いのが、『食前にウコンを飲む派』か『食後にウコンを飲む派』のどちらかです。

 

 

お酒を飲む前にウコンを飲んでウコンの働きをよくしようと考える食前に飲む派と、ウコンを食前に飲んでしまうと酔いにくくなってしまうのでお酒を飲んでいる気がしないというのが食後に飲む派の考えでした。

 

 

確かに酔いたいのに酔えないのではせっかくお酒を飲んでも仕方ないかもしれませんね。

 

 

でもウコンを飲む人の大半が、悪酔いしない為に飲んでいると考えればやはり酔いにくくなること、悪酔い防止に飲んでいることが考えられると思います。

 

 

そうなると食前にウコンを飲む方が、効果的だと考えられますね。

 

 

でも、もし急な飲み会になって食前にウコンを飲めなかったとしも、食後にウコンを飲んでもウコンの働きは十分にあるの事は食後の飲む派が多数いることがわかっているので、後からでもウコンを飲んで翌朝スッキリ目覚めたいですね。

 

 

健康の為にウコンを飲んでいる場合のウコンの効果的な飲み方は、朝昼晩もしくは一日に数回に分けてウコンをとるのが効果的と言われています。

 

 

体に吸収できるクルクミンの量は限界があるのであまり多くとっても意味がないと言われています。その場合、一日の量をしっかり守ってウコンをとるようにしましょう。

 

 

実際にわたしがネットで評判になっているウコンサプリを試した記事も書いているのでウコンサプリ選びに迷っているならそちらも参考にしてみると良いですよ。

 

⇒ ウコンサプリを徹底比較!本当に良かったのはこちら!

 

 

トップに戻る

肝臓の健康にセラクルミン