お酒の前に飲むウコンならこちら

ウコンを取りすぎたらどうなるの?

お酒を飲む人や健康を気にしている人に人気のウコンですが取りすぎた場合には副作用があると言われています。

 

 

ではいったいどんな副作用があるのか?そんな素朴な疑問についてお答えします。

 

 

実際にわたし自身も飲んでますが今は大人のサプリメントとして代表的なものになっているウコン。二日酔いなどお酒のトラブルに効くと言われ、成人病予防、ダイエット、さまざまな成分がたくさん詰まっているのもウコンの特徴です。

 

 

ただ、どんなに良いものでも取りすぎたら、良くないんですが、適量をちゃんと守れば、頼りになるウコン。もともと持病がある場合にも、ちょっと注意が必要になります。

 

 

ウコンを摂る時に気をつけたほうが良い事は?

 

 

まず、注意してほしいのが、肝機能障害を持っている方です。

 

 

ウコンは肝臓に良いと言われていますが、肝機能障害を持っている方はウコンを取りすぎてしまった場合、肝臓に鉄分がたまってしまうという症状があるようです。そのことから肝機能障害がある人は避けたほうがいいと言われているのです。

 

 

糖尿病の治療をしている人や、抗凝固剤を飲んでいる人も注意が必要です。妊娠中や授乳中も良くないといわれています。

 

 

少量の場合、害がないといわれていますが、上記の病気や持病のある方は念のため、医師に相談することをオススメします。もちろん健康な方でも、適量を守らないと、副作用が出る場合があるので用法、容量はきちんと守りましょう。

 

 

どんなサプリが良いか迷っているのであれば実際にいろんなサプリを試して比較した記事も書いているのでそちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

⇒ ウコンサプリを徹底比較!本当に良かったのはこちら!

 

 

トップに戻る

肝臓の健康にセラクルミン