お酒の前に飲むウコンならこちら

ウコンはなぜ効くの?どんな成分が良いの?

体に良いと人気の高いウコンですが「ウコンはなぜ効くの?」「どんな成分が良いの?」こんな疑問についてお答えします。

 

 

ウコンといえば二日酔いに効くと多く知られています。それは昔のCMのあのフレーズからくるのかもしれません。

 

 

そのウコンが二日酔になぜ効くのかと言うとウコンに含まれている成分に秘密があります。その成分はクルクミンという成分でそのクルクミンはアルコールを分解する力があります。アルコールを分解する力があるとお酒が残らない・二日酔いしない・悪酔いしないと言われています。

 

 

さらにそのクルクミンですがウコンにしか含まれていないのです。ほかのどの食べ物にもクルクミンは含まれていないのでウコンが効くと言われているのです。

 

 

クルクミンですがアルコールを分解してくれるだけでなくミネラルや食物繊維を多く含んでいるので胆汁の分泌も手伝ってくれます。クルクミンは別名ターメリックと呼ばれておりカレーでおなじみのスパイスとしても知られています。

 

 

ターメリックといわれるとなじみがあり、食欲増進、血流改善などさまざまな効果も持っているのです。

 

 

これらのようにウコンはさまざまな効果がありウコンに含まれているクルクミンがその効果に一役かっているのがわかります。健康食品として人気が高い理由がわかります。

 

 

ウコンを取ることで二日酔いや悪酔いに効くだけでなく健康的な体を取り戻すことができそうですね。

 

 

トップに戻る

肝臓の健康にセラクルミン