28.オルニチン サプリ 比較

肝臓に良い成分として、オルニチンのサプリメントがたくさん販売されています。

 

オルニチンはアミノ酸の一種で、体に不要な物質(アンモニアなど)を分解・解毒する
肝臓の働きをサポートする成分です。

 

食事からでは十分な量が摂取出来にくいため、サプリメントで補充するのが効果的なのです。

 

肝臓は非常に我慢強い臓器で、自覚症状を持ちづらいため、病気が判明しにくいのです。

 

ですので、定期健診などの血液検査で肝機能の数値が異常だったとしても、
「最近飲む機会が増えたから」「ちょっと飲みすぎて調子が悪いだけ」
などと、気にせずにそのままにしておく・・・などという方も多いようです。

 

まず検査で異常値が出たら必ず再検査を受けることです。
ですが、そうなるまえに予防できるのですから、放置せずに予防しましょう。

 

毎日の肝臓の働きをサポートするオルニチンのサプリで。

 

【オルニチンのサプリ。比較は何をすれば良い?】
オルニチンの成分が入っているサプリ。
改めて数の多さに驚きます。

 

市販でも販売していますから、まずは市販のモノから試す、というのもアリです。

 

ただ心配なのは、手に入りやすい、入りにくいを別として、
その商品が安全か?
成分は確かなのか?
と言うことになるかと思います。

 

もちろん価格も気になりますが、今回はオルニチンの“品質”について
比較してみました。

 

オルニチンのサプリ選びの参考になればうれしいです。

 

【オルニチンのサプリは品質が大事!】
オルニチンのサプリ選び、これまた数がたくさんあるので大変です。

 

オルニチンのサプリを選ぶチェックポイントは3つ。
1.オルニチンの含有量
2.オルニチンの品質
3.自分が継続購入できる価格
です。

 

ここでは2の「品質」についておススメしたいサプリメントの比較をしてみました。

 

体に良かれと思い、摂りいれたサプリメントが粗悪品だと、不要な添加物ばかりで
飲まない方が体に良かった、と言うことになってしまいます。
注意しましょう。

 

「品質」のチェックポイントは、
・成分の原材料の表示を確認

 

 サプリメントは、使用されている原料が多い順に記載しなければいけません。
 ですので、オルニチンと謳っているのに、オルニチンの成分よりも先に別の添加物が
 記載されているものは止めましょう。
 多かれ少なかれ、サプリメントには添加物が入っているものが多いです。
 ならば少しでも添加物が少ないものにしましょう。

 

 理想は添加物の無い製品です。

 

・原料となるシジミの原産地。
 いくらオルニチンの含有量が多くても、そのシジミがどんな状態で育ったのかが大事です。

 

 その点、国内産は安全で安心できます。

 

・アメリカのサプリならFDA、日本のサプリならGMPの審査に通過しているもの
 いわゆる“第三者”の品質チェックで合格したサプリと言うことです。

 

 いくら自分のところのサプリは安全で品質も良いです!と言ったところで、
 信ぴょう性に欠けますよね?
 どこだって、自分の製品は悪く言いたくありません。
 もしかして良く見せるために装っているかもしれません。
 でも、購入する私たちはそこまで見抜けません。原料の表示ラベルを信じるしかないのです。
 オルニチンの含有量だって、信じるしかないのです。

 

 そこで、この審査に合格しているかがポイントとなるのです。

 

 アメリカのサプリは、アメリカ食品医薬品局(FDA)と言うところが安全性・製品適格性
 を認めたということです。
 ですので、安全性と、謳っている表示の信頼ができるということです。

 

 日本のサプリの場合は、
 「医薬品および医薬部外品の製造業で必要な、製造管理及び品質管理の基準」のGMP
 の審査を通った安全な製品だということです。

 

 どのサプリメントでも言えることなのですが、
 現在の日本のサプリメントの安全性と品質については、明確な規制がないのです。
 そのため、汚染対策がなされていない工場で製造されたり、成分や含有量が
 表示通りでないこともあるそうです。

 

 そこでGMPの客観的な評価と認証が、そのサプリメントの品質の信頼となるワケです。

 

 GMPの審査は、工場の構造や設備、製造工程や品質管理、衛生管理、
 作業手順のチェックなどをとても細かく記録に残す必要があります。
 そのうえで、それらが守られているかどうかの査察が入り、記録もチェックされ、
 結果が良くなければ審査をパス出来ないのです。

 

 これは消費者には目に見えない部分をチェックしてくれる代理人として充分信頼できるのではないでしょうか。

 

・モンドセレクションで評価
 こちらも第三者の評価になるので、安心できるでしょう。

 

【品質でオススメするオルニチンのサプリはこれ!】

 

これらを踏まえて、オススメできるオルニチンのサプリの比較をしました。
順位ではありませんので、気に入ったサプリのお試しから入ってみてはどうでしょうか?

 

 

★協和発酵バイオ オルニチン
 ・GMP認定
 ・品質が保証付きで安心できるうえに、お試し価格がなんと送料&税込で¥500!
  (15日分です)
 ・1粒でシジミ300個分。1日に800mg摂取できます。
 ※やくみつるさんが絶賛しているオルニチンサプリです。 
 試さないのは勿体ないかも!?
 “口コミ”は「飲んだ翌日の朝がスッキリ!」との効果を実感した声が多いです。

 

★オルニパワーZnプラス
 ・GMP認定
 ・オルニチンに亜鉛とアスタキサンチンも配合されています。
 ・1日にオルニチン800mg、亜鉛12mg摂れます。
 ・送料&税込でお試し価格が¥980!(30日分です)
  ※こちらのお試し価格は「定期購入」が条件です。
   ですが、定期にしたくない場合は、次回の予定日の10日前までに連絡すれば
   休止も解約もできます。
   また、30日間安心返金保証がついているので、商品が到着してから30日間、
   合わなければ返金してくれます。
 “口コミ”は「お酒の付き合いが負担にならなくなった!」との声が多いです。

 

★レバリズムーL
 ・原料が全て国内産にこだわっています。
 ・シジミのエキス、牡蠣エキス、スクワレンが配合されています。
 ・送料税込でお試し価格¥980!(30日分です)
  ※コチラのお試し価格は「定期購入」が条件です。
   ですが、定期にしたくない場合は、次回の予定日の10日前までに“電話”で連絡
   すれば、休止も解約もできます(メールではできません)
 ・GMP認定こそ受けていませんが、国内の原料のこだわりは外せません。
  また、商品の説明で「肝臓・二日酔いのために素材を厳選し開発した」とあるように、
  肝臓が最近弱くなっている、心配になっている、など肝臓の悩みがあったかたに
  非常に評判が良い商品です。
 “口コミ”は、「健康診断の数値が良くなった」「飲んだ翌日の朝もスッキリ!」などの
  声が多いです。

 

★★まとめ★★
・オルニチンのサプリ。比較は何をすれば良い?
・オルニチンのサプリは品質が大事!
・品質でオススメするオルニチンのサプリはこれ!

 

サプリメントは口にするものですから、安全・安心な商品が大事です。
サプリメントは健康食品で、この健康食品には定義がないからです。

 

ですから、怪しいなと思っても発売する側が「健康食品です」と言えばそれまでなのです。
その点からも、GMPの認定を受けていることは製造から成分まで安心・安全の折り紙つきなのです。

 

お試しだけのつもりでも良いのですが、体に入れるものですから、成分や製造工程などをしっかり見極めることが大事です。

肝臓の健康にセラクルミン