お酒の前に飲むウコンならこちら

オルニチンの効果効能ってなに?

オルニチンはシジミに多くて、なんだかお酒を飲むときに良いらしい・・・、
と思っている方、多いんですよね。

 

でも、オルニチンはお酒だけに効くのではないですよ。
肝機能を向上する手助けをするのです。
肝機能なのでお酒対策に効くのはもちろんですが、それだけではないのです。

 

オルニチンの効果効能を知ったら、無視できない存在になるかも?ですよ。

 

【オルニチンの効能・効果は?】
オルニチンは肝臓のサポートをするので、いろんな効果があるのですが、
実感できる効果はこちら!

 

○疲労回復に効く
○二日酔いに効く
○ダイエット
○肌トラブル改善
○ストレス軽減
○体臭改善
などなど。

 

なぜこれらの効果を得ることができるのか?について一つずつ説明します。
<疲労回復効果>
オルニチンは、肝臓で「オルニチンサイクル(尿素回路)」というアンモニアの
分解・解毒を促進する回路で活躍します。

 

アンモニアは人体に有害で、疲労の原因です。
そのアンモニアを分解・解毒促進するには、オルニチンを増加する必要があります。
そうするとオルニチンサイクルが活性化され解毒がスムーズにいくのです。

 

その結果、“全身がだるい”“普通に立っているのが辛い”“いつも眠い”
などが改善されるのです。

 

<二日酔い予防効果>
晩酌が習慣になっているあなた!
ちゃんと休肝日設けてますか?

 

飲む機会が多いあなたも、年末年始、歓送迎会などで
飲み会が立て込むあなたも、お酒は飲んでも次の日はスッキリ
したいですよね。

 

数年前までは、お酒をかなり飲んでも次の日に残らなかったのに・・・、
と身体の衰えを感じているあなたも。

 

“分かっちゃいるけど止められない!でも、なんとかしたい!”

 

はい、そんなあなたにおススメなのが、オルニチンです。

 

オルニチンは、肝臓のアルコール分解のサポートをします。
大量に飲んだアルコールは体に有害です。
肝臓はアルコールを分解して無害にしますが、分解するときに「アセトアルデヒド」
という人体に有害な物質が発生します。
このアセトアルデヒドが二日酔いの原因です。

 

アセトアルデヒドは、細胞の機能低下や傷をつけたりします。

 

オルニチンのサポートで肝臓の機能が活発になることで、アセトアルデヒドの代謝
や解毒が早く処理されるのです。
しかも、血液中のアルコールも少なくなるので、酔いにくくなります。

 

<ダイエット効果>
ダイエットを効果的に行うには、基礎代謝を上げることです。
基礎代謝とは、
“何もせずにじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)
行われる活動で必要なエネルギー”(出典:ウィキペディアより)
です。
つまり、何もせずじっとしていても消費するエネルギーのことです。
消費エネルギーが高くなれば、その分痩せやすくなると言うことです。

 

その基礎代謝を上げるには、肝臓の働きを良くすることなのです。
その肝臓の働きを良くするには・・・オルニチンを摂ると良いのです。

 

<肌トラブル改善効果>
オルニチンには成長ホルモン分泌促進の働きもあります。
成長ホルモンは寝ている間に作られるのですが、美肌の必須アイテムである、
コラーゲンを作る手助けをしてくれます。

 

ですので、オルニチンを摂って成長ホルモンを促すと、肌がきれいになる効果を期待できます。

 

<ストレス軽減効果>
オルニチンにはメンタルストレスを軽減する効果があると注目されています。
メンタルストレスとは精神的ストレスのことです。

 

ストレスを感じている時は、体の疲労がたまっていることが多いです。
オルニチンを摂ることにより、肝機能を活発化させると、メンタル面でも
気持ちが軽くなると言った声があります。

 

<体臭改善効果>
疲れてくる夕方などに体臭がきつくなると感じたり、指摘されたことはありませんか?

 

それ“疲労臭”です。
アンモニアのような臭いがするのが特徴です。

 

これは、体の中のアンモニアの分解・解毒するオルニチンシステムが
スムーズにいかないためです。
処理しきれなかったアンモニアが体の中を巡ってしまい、
汗などで排出されてしまうため臭うのです。

 

オルニチンを摂ってオルニチンシステムを活性化すると、体臭も改善してくるでしょう。

 

 

【オルニチンって未成年が飲んでも良いの?】
二日酔い対策だったり、疲労回復だったりと、
オルニチンの効果を謳っている内容をみて「おじさん向き」
と感じるかたは多いようです。

 

ですが、オルニチンは女性が望む美容効果(美肌やアンチエイジング)にも
期待が持てるので、「成人女性向け」でもあるかな?と思いますね。

 

実際、オルニチンのサプリメントの摂取が多い年代は
30代〜60代の方です。

 

となると、体の組織が元気な未成年は飲む必要がない?もしくは、飲んでも意味がない?
と考えます。

 

が、なんと未成年でも飲めるのです。
なぜなら、サプリメントは薬ではないので年齢の制約はないからです。

 

しかも、オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるので、
骨の軟骨部分が残っている未成年が摂取すると身長が伸びる可能性があるのです。
もちろん栄養はバランス良く食事で摂ることが大前提です。

 

★★まとめ★★
・オルニチンの効能・効果は?
  <疲労回復効果>
  <二日酔い予防効果>
  <ダイエット効果>
  <肌トラブル改善効果>
  <ストレス軽減効果>
  <体臭改善効果>
・オルニチンって未成年が飲んでも良いの?

 

オルニチン、すごいサポート力です。
年齢とともに今日の疲れが明日まで残るようになります。
オルニチンを定期的に摂り、外からもサポートしてあげると、
毎日スムーズに動けるのではないでしょうか?

 

肝臓の健康にセラクルミン