お酒の前に飲むウコンならこちら

オルニチン効果的な飲み方

せっかくオルニチンを摂るなら、効果を最大限に引き出せるタイミングで飲みたい、
と思うのではないでしょうか?

 

では、いつがそのタイミングなのでしょうか?

 

【オルニチンはいつ飲むのが良いの?】
オルニチンをサプリメントで摂る場合、サプリメントは薬ではなく食品になるので、
いつ飲んでもOKというのが大前提です。

 

とは言え、効果的に摂る方法があります。
オルニチンの効果に何を求めるか?によって若干違ってきますが、
自分に合うタイミングで摂りましょう。

 

また、オルニチンは副作用がありませんが、一度にたくさん摂るよりも、
数回に分けて飲んだ方が効果的です。

 

オルニチンは体に蓄えておけない成分なので、多く摂ってしまった場合は
体の外へ排出されてしまうので勿体ないですね。

 

体の中にどれだけ留めておけるかがポイントなのです。

 

<運動前?運動後?どっち?>
運動と言ったら、しっかり動いてカロリーを消費した状態を思い浮かべると思いますが、
それだけではなく、通常の生活の中での動きも含めます。

 

会社や学校に行く、もしくは家事をこなすなど、その行動を起こす前に、オルニチンを摂ると良いです。

 

ですので、会社や学校に行く前に飲む、家事をする前に飲む(朝から動くなら起床後)
と言うことです。

 

ダイエットの運動する方は、運動する前に飲むことです。
オルニチンを摂ることにより新陳代謝が促進され脂肪が燃焼しやすくなります。

 

アスリートのように運動量が多い方は、運動後にオルニチンを摂ると筋肉疲労が軽減されます。

 

<就寝前?起床後?どっち?>

 

朝から体がだるい方や、寝起きがスッキリしない方は、「寝る前」に
飲むと良いです。

 

オルニチンは成長ホルモンを分泌促進させる効果があります。

 

成長ホルモンは“組織の成長を促す”ことや“代謝のコントロール”をしてくれます。
組織の成長を促すということは、身長を伸ばしたり、筋肉を強化したり、
バストアップなどに働きます。
代謝のコントロールは、脂肪の燃焼や病気などの抵抗力や免疫力、体の組織の
修復などをしてくれます。
肌の修復もこちらになります。

 

ダイエット目的の方も、美肌目的の方も、寝る前にオルニチンを摂ると良いということです。

 

ポイントは、ただ寝る前なら良いと言うワケではなく、お腹が空っぽの状態ということも大事です。

 

成長ホルモンを効果的に分泌させるなら、血糖値を避けて通ることはできません。
血糖値は、食事でとった食べ物の栄養素が分解・消化されて、血液中に流れる
糖分のことです。
“食後2時間の血糖値”と言われていて、食後2時間後の血糖値が高いと糖尿病予備軍、
などと言われます。
通常の血糖値は、食後30分後がピークだと言われていて、2時間〜2時間半で食事前の
血糖値に戻ります。

 

ちなみにここで「食後」と言うのは、食事を始めた時間からだそうです。
食事が終わってから、と思いますよね?
紛らわしいですが、間違えないようにしてください。

 

で、この血糖値が高いと成長ホルモンがは分泌されないのです。
成長ホルモンは血糖値を一定に保つ働きがあり、血糖値が下がらないと分泌されないのです。
ところで“いつ血糖値が下がったかなんて、どうやってわかるの?”と疑問ですよね?
大丈夫です。
血糖値がさがっているときは「お腹が空いているとき」なのです!
つまり寝る前、お腹が空になるように夕食を摂れば良いということになります。
通常、消化は3時間と言いますので参考になさってください。

 

また、お腹が空っぽの状態で寝ればいつでもいいか?と言うことになると思うのですが、
これは、眠りが深いことが条件になります。

 

昼夜逆転の方もいますが、多くの方が夜寝ますよね。
眠りが深ければ深いほど、成長ホルモンは分泌されます。

 

この二つから、成長ホルモンはお腹が空っぽで、深く睡眠に入っているときにたくさん
分泌される、と言うことになります。

 

一番深い眠りがくるのが、就寝後30分から1時間後と言われています
2番目が就寝後1時間半から2時間後です。

 

よく耳にするのは“シンデレラタイム”“ゴールデンタイム”で、22:00〜02:00
などですね。

 

以前にもサクッとこの時間を記載したのですが、もっと詳しく言うと、実は時間帯は関係
ないのです。

 

成長ホルモンが分泌されるピークが、寝てから2〜3時間後のためこの時間帯が
浸透したようです。
また、朝の6時に起床するように体内時計を合わせるために、就寝時間を逆算すると
この時間帯に成長ホルモンが分泌される計算だそうです。

 

就寝3時間後に、いかに深い睡眠を摂れるかに掛かってきますね。
質の良い睡眠をとるには、寝る前に、携帯やスマホのブルーライトを見たり、大食いしたり、激しい運動はやめたほうが
いいでしょう。
また、アルコールやカフェインなどの摂取もひかえましょう。

 

オルニチンを摂ると、ぐっすり眠れたと実感されるかたが多いですが、ストレスなどを
溜めこまないようにし、オルニチンを定期的に摂ることが効果的なようです。

 

<食前?食後?どっち?>
サプリメントは食品なのでいつでも良いのですが、空腹時のときのほうが成分の
吸収が良いそうです。

 

ということで食事前に摂ると効果的です。

 

<お酒飲む前?飲んだ後?どっち?>
これはどちらでも効果あり!です。

 

飲む前に摂取すると、悪酔いしません。

 

飲んだ後の場合は、時間をおかずに摂取することです。
オルニチンが肝臓のアルコール解毒に働いてくれます。

 

【こんな人は注意!】
オルニチンサプリメントを食事前や就寝前のお腹が空っぽのときに摂ると
効果的としましたが、体質的に合わないかたもいます。
胃痛や下痢になるかたもいます。

 

★★まとめ★★
・オルニチンはいつ飲むのが良いの?
  <運動前?運動後?どっち?>
  <就寝前?起床後?どっち?>
  <食前?食後?どっち?>
  <お酒飲む前?飲んだ後?どっち?>
・こんな人は注意!

 

飲むタイミングは大事ですが、なによりも続けて摂ることが大切です。
オルニチンに頼りきるのではなく、生活習慣などの見直し改善は必須です。
すると、相乗効果で健康はやってきます。

肝臓の健康にセラクルミン