お酒の前に飲むウコンならこちら

ウコンサプリはオススメ!だけど気をつけることも!

お付き合いでもお仕事でも、プライベートでも
お酒は飲んでも飲まれたくはないですね。

 

できれば、どの場面でも楽しく過ごしたいものです。
どんなに飲んでも翌日スッキリできる保証があるなら、
どんどん飲みますが、現実は思いっきり調子の悪い朝を迎えるワケです。

 

そこで登場するのが、ドリンクタイプのウコン。
どうです?効いてますか?

 

割と“効いている”“効いているような感じがする”
と答えるかたが多いと感じています。

 

ですが、あえて、
効果を実感している人も、実感していない人にもおススメしたいのが
ドリンクタイプではない「ウコンサプリメント」です。
※ドリンクタイプもサプリメントに入りますが、ココでは区別するために、
 ドリンクタイプ以外をサプリメントと書かせていただきます。

 

と言うのは、ドリンクタイプのウコンからサプリメントに替えてから
調子が良くなったと言う方が多いからです。

 

【ウコンサプリメント 何が良くてススメるのか?】
お酒を飲む方ならウコンのドリンクは飲んだことがあるのではないでしょうか?

 

忘年会や新年会、歓迎会に送迎会。
会社の付き合いや友人たちとの集まりで、飲む機会は多いものです。

 

付き合いでイヤイヤ出席する場合も、
出席したい飲み会でも、お酒で潰れたくはありません。

 

特にお酒が強いワケでもない場合は、セーブしながら、体の調子を見ながら飲むのにも気を使ってしまいます。

 

そばでそんな人を見るのもちょっと辛い・・・。

 

と言うことで、いつも鞄に携帯している「ウコンサプリメント」が登場です!
さりげなく渡してあげれば好感度アップです。
※肝障害などないことが前提ですが

 

ウコンサプリメントなら、小さいので大げさにならず、そっと渡すことができます。
実際、小分けタイプを愛飲していた方が女性に渡したら、翌日の朝一でお礼を言われ、
同じものが欲しいからと商品名を聞かれたとか。

 

これがドリンクタイプだとさりげなさがなくなりますよね〜。
口に入れるものですから、その前に自分が信用されていないといけませんが、
その辺は日々精進しておきましょう。。

 

また、このウコンサプリメントが良い商品だったということもありますが、
サプリメントならではですね。

 

と、ウコンサプリメントはコミュニケーションの手助けにもなるのでオススメですが、
やはりそれは効果が得られたからの話。

 

オススメするのは、ウコンサプリメントには魅力があるからなのです。

 

【ウコンサプリメントの魅力】
二日酔いや悪酔い対策、改善に効くウコンと言うことになりますが、
いろいろあるウコンのなかでも“秋ウコン”というものになります。

 

なぜ秋ウコンが良いかと言うと、肝機能を向上させアルコールを分解してくれる
サポートをしてくれるクルクミンと言う有効成分が他のウコンよりも
多く含まれているからです。

 

お酒対策のウコンサプリメントの魅力は、秋ウコンの魅力と言うよりは、
クルクミンの魅力と言ったほうがいいかもしれません。

 

では、クルクミンの具体的な魅力について。
・肝機能改善効果
・胃もたれを防ぐ
・胆汁分泌を活発にしてくれる
・コレステロール値の調節
・便秘解消 
・抗酸化作用
・抗炎症作用
などなど多数あります。

 

少し健康に自信がなくなってきた方や、健康診断の結果が芳しくなかった方、
この効果は魅力的ではないですか?

 

それを効果的に摂れるのはサプリメントになりますよ。

 

【1日どれくらいの量を摂れば良いのか?】
ウコンサプリメントは毎日定期的に摂るのが体のためにも良いです。

 

ウコンは万能薬のようですが、多く摂りすぎると一転して危険なモノになります。

 

良いモノだから、たくさんとっても大丈夫!と思ってはいけないのです。
そのために、一日の摂取量をきちんと守る必要があります。

 

国際的な会議(FAO/WHO合同食品添加物専門家会議)の場で、クルクミンの1日の摂取量が
設定されました。
1日の許容摂取量は、体重1Kgあたり0〜3mg。
分かりやすくすると、
体重60kgの方が毎日摂取していい量は、3(mg)×60(kg)=180mg
つまり、1日最大0.18g(180mg)ということです。

 

ウコンサプリメント、約束事を守って健康維持しましょう。

 

【ウコン服用に注意が必要な人】
先述しましたが、ウコンの過剰摂取は危険です。

 

また、肝機能障害のかたは服用を避けられたほうが良いでしょう。
同じように肝臓に自信がない方も注意が必要です。

 

肝臓は「無言の臓器」と言われています。
それは、自覚症状が出にくいからなんですね。

 

定期的な健康診断の検査結果をチェックしておきましょう。
要注意の結果が出た場合は、即精密検査をお受けになってください。

 

風邪かな〜などと、軽く受け取ってしまい、気づいたときは重症になっている、
などという場合もあります。

 

また、国立健康・栄養研究所には
“アキウコンは胃潰瘍または胃酸過多、胆道閉鎖症の人には禁忌とされる”
と記載されています。

 

上記以外にも
・妊娠中や授乳中の方
 →精油成分が子宮を収縮させます。流産の危険があります。

 

・降圧剤を服用している方
 →精油成分が血圧を下げてくれます。下がりすぎてしまう可能性があります。

 

・抗凝固剤を服用している方
 →クルクミンの作用の一つに「血液をサラサラにする」働きがあります。
  血が止まりにくくなってしまいます。

 

健康に不安がある方が、少しでも改善したい気持ちは分かるつもりです。
ですが、「良さそうだ」からと言って闇雲に飲んではいけません。

 

★★まとめ★★
・ウコンサプリメント 何が良くてススメるのか?
・ウコンサプリメントの魅力
・1日どれくらいの量を摂れば良いのか?
・ウコン服用に注意が必要な人

 

ウコンサプリメント、素晴らしい効果を秘めています。
お酒対策だけでなく、定期的に摂ることで健康も維持しましょう。

肝臓の健康にセラクルミン