お酒の前に飲むウコンならこちら

ウコンはいつ飲むと良いの?

 

ウコンに含まれているクルクミンは胆汁の分泌を促し肝機能の強化に効果があります。

 

 

お酒を飲む機会の多い人に聞くとウコンの飲む時間は2つに分かれます。飲酒前と飲酒後です。

 

 

ではどちらの方が効果的なのでしょうか?

 

 

結論から言うとどちらでも有効な効能を発揮!

 

 

飲酒前に飲んでいる人はこれから楽しい飲み会思いっきりからだを心配しないで飲みたいという場合に肝臓に頑張ってもらうために飲んでいるようです。

 

 

反対に飲酒後に飲むという人は明日は大事な仕事がある!週のはじめでこれから1週間体調を崩すわけにはいかない!早くアルコールを排出しすっきりとした朝を迎えたいという人です。

 

 

本来500mlのビール1本でもアルコールが抜けるには3〜4時間はかかり飲み会などで多量に飲んだ場合は個人差はありますが9〜12時間もアルコール分解に時間がかかることもあります。

 

 

そう考えると飲酒前でも後でも充分に効果があるということになります。

 

 

またウコンを健康と美容のために飲んでいる人もいます。

 

 

ウコンに含まれるクルクミンはポリフェノールの一種で肌の老化防止の抗酸化作用や疲労回復の効果があります。ウコンの黄色い色素はカレー粉やたくあんなどさまざまな食品に使われています。

 

 

ですからあまり食前食後などの時間にこだわらず日々の生活の中で効率的に定期的に摂取するということを心がけ快適な健康生活を手に入れましょう。

 

 

そうは言ってもいちいちウコンを摩り下ろして飲んだりウコンパウダーを料理に使ってというのは大変ですよね。でもウコンは摂りたい・・・そんな人たちが選んでいるのがウコンサプリです。

 

 

実際にいろんなウコンサプリを試した結果今飲んでいるウコンサプリについても書いているのでそちらの記事も参考にしてみると良いですよ。

 

⇒ ウコンサプリを徹底比較!本当に良かったのはこちら!

 

 

トップに戻る

肝臓の健康にセラクルミン